PURCHASE 購入相談

PURCHASE CONSULTATION 購入相談について

No.1 資産計画から
サポート
不動産は金額の大きな買い物です。まずは不動産購入に必要な費用の総額を、しっかり把握しておくことが必須といえます。
貯金額から頭金に回せる資金を検討し、具体的な資金計画を立てていきましょう。そのほか物件の購入資金以外の諸経費や住宅ローン、ボーナス払いの返済額などについても考えておく必要があります。
資金計画のサポートも、私たちにおまかせください。
No.2 条件整理と
情報サーチ
住みたい地域や住宅の種類、広さ・間取り、入居時期など、物件の条件を整理し優先順位をつけていきましょう。条件に適った物件を見つけるには、不動産会社を上手に活用するのがおすすめ。細かなご希望も含めて、遠慮なく私たちにご相談ください。
No.3 物件・周辺環境の
チェック
気になる物件が見つかったら、詳しい内容を確認したうえで、実際に現地に見に行きましょう。間取り・設備などのほか、学校やスーパー・病院などへのアクセスも含め、快適に生活できるかどうかチェックしていきます。当社スタッフが長年の経験を活かして、マストの条件やお客様に合ったチェックポイントをしっかりお伝えいたします。
No.4 購入の
お申し込み
ご購入の意思が固まりましたら、書面・買付証明書を通じて売買契約を結びます。買付証明書には、物件の所在地・内容、買付希望価格、支払い方法、手付金の金額などを記載し、署名・捺印していただきます。
指値(値引き交渉)やローン特約の有無についてなど、調整したい条件があればご対応いたしますので、お申し付けくださいませ。
No.5 住宅ローンの
契約
無事に不動産売買契約を終えたら、住宅ローンを組まれる場合は金融機関に融資の申し込みをします。金利の決定方法や返済方法など、どういったタイプのものがお客様にとって最適か、一緒に考えていきましょう。
審査はほとんどの場合スムーズに進みますが、結果によっては融資を受けられない場合もあります。そのような事態に備えて、売買契約に「ローン特約」を付けておくといいでしょう。
No.6 残金決済と
お引き渡し
住宅ローンの手続きを終えましたら、購入代金の残金のお支払いとお引き渡しです。残金決済の際には、売主様・買主様・不動産会社・金融機関担当者などの関係者が集まります。
住宅ローンの融資実行や残金の決済、登記申請は同時に行うのが一般的です。スムーズに手続きを進められるよう、きめ細かにサポートいたします。
No.7 新生活スタート!
残金決済・お引き渡しが完了したら、晴れて不動産のオーナーです。
引っ越しにあたっては、役所や学校への転居届け、公共料金の契約など、必要な手続きを漏れなく行えるよう計画的に準備を進めていきましょう。何か不安な点があればアドバイスいたしますので、遠慮なくご相談ください。

CONTACT
お問い合わせ

兼ハウジングへのご意見・ご要望などは、
お気軽に以下のフォームから
お問い合わせくださいませ。